人になぜ合わせるのか

query_builder 2021/04/14
ブログ
s-AdobeStock_163062372

気が付くと誰かに合わせていて、

何してるんだか・・・

と思うことはありませんか。

どうしても

その人のことが気になって、

その人にいつの間にか合わせようとしている。

そんな自分に気が付くことはありませんか。

それ自体、窮屈だし、

やっている自分に疑問も持ってしまう。

私って自分のために動いてない、

考えてない。

なんか自分を見失っているんじゃないだろうか。

ダメだ…

って思うことないですか。

私も時々やってしまって、

そう思ってきたことが多かったです。

でもつい先日、

あながちダメなこともでもないんだなと思うようになりました。


なんでこんなに私はこの人に合わせてしまうんだろうと考えてみました。

そしてお恥ずかしながら、

実は私はその人のことが好きなんだなと気づきました。

好きだから合わせてるんだなと思いました。

もちろん好きにはいろんな「すき」があるので、

一概には言えませんが、

私のここでいう好きは人として好意、

いい感情を持っているということなんですが、

私が合わせてしまう人は

私にとって心地よい人たちなのです。

なので、その人に合わせることが

実は私にとっても心地よいので、

合わせていたんだなと思いました。


とかく承認欲求ということばを使ってしまうので、

人に合わせる=自分を認めてほしい

となってしまい、

どちらかというと悪いことのように思ってしまいがちですが、

好印象の人に良く思われたいと思うことは

間違ったことだとは思えないのです。

ただここからが少し考えないといけないところですが、

好きだったら誰にでも合わせるというのでもなく、

やっぱり条件があって、

相手も自分に好印象を持っているのなら、

合わせることも素敵なことじゃないかなと

思ってしまいました。


NEW

  • 私の思いは被害妄想なのかそうでないのか

    query_builder 2021/06/29
  • 自信が持てない

    query_builder 2021/06/28
  • モラルハラスメント

    query_builder 2021/06/24
  • やる気が出ない

    query_builder 2021/06/17
  • 夢って何だろう

    query_builder 2021/06/15

CATEGORY

ARCHIVE