自分のことを話す

query_builder 2021/02/25
ブログ
s-AdobeStock_200113875

自分のことを誰かに話す

結構難しいことです。

そんなことないよと

おっしゃる方もたくさんおられるとは思いますが、

自分の素の姿を話すことは

結構勇気のいることのように

思います。

また

話すとおっしゃる方でも

話すは話すけど、

どこまで話したらいいのかわからない

と悩まれたことは1度や2度あったのでは

ないでしょうか。


あまり赤裸々に話すと

相手が引いてしまうかもと思って話せなくなることもありますし、

かといって、

あまりしゃべらないのも

水臭いと思われないか心配だし。


自分のことをしゃべるというのは

匙加減が

本当に難しいです。


ではどのぐらいがちょうどいいのかと

考えてみます。

もちろんまずその人との距離が

決め手になると思います。


学校のクラスメートとか

職場の同僚だということでは

自分のことを話す距離ではないと思います。


クラスメートでもかなり打ち解けた存在、

同僚でも一緒にご飯を食べに行ったり、遊びに行ったり

というぐらいの関係からなら

自分のことを話せるかもしれません。

それでも

自分がどういう生い立ちを過ごしたかなど

込み入った話は

ちょっと難しい距離に思います。

せいぜい、

今話題のトピックスについての

自分の思いや考え方を話すぐらいがちょうどいいのではないでしょうか。

それよりもうちょっと突っ込んだということになると

長年の付き合いがいるように思います。

しかし長年付き合っていても

込み入ったことを聞くことが苦手な人もいて、

そういう人が長年の友であったりすると

これまた自分のことを話すのは適切ではないかもしれません。

こんなことを考えていると

本当に自分のことを話す正解は

ありませんね。

もしこのことで悩んでおられるなら

一度お話しに来られませんか。

NEW

  • 人になぜ合わせるのか

    query_builder 2021/04/14
  • 感情がわからない

    query_builder 2021/03/01
  • 自分のことを話す

    query_builder 2021/02/25
  • 他者の機嫌が気になる

    query_builder 2021/02/19
  • 平常心を保つ

    query_builder 2021/02/09

CATEGORY

ARCHIVE