いじめられた記憶

query_builder 2021/02/08
ブログ
s-AdobeStock_110640561

いじめにあわれた方は

そのことがずっと頭から消えずに

辛い思いを抱え続けておられます。

毎日何かに怯えながら

過ごしておられる方も

相当数おられるのではと

思います。

一生懸命

思い出さないようにしてくださるのですが、

ふとしたことで

よみがえってきては

更に辛くなるということを

経験されることが多いように感じます。

本当に

他人をいじめるという行為は

厳にあってはならないことだと

思います。


いじめられた記憶の話しをお聞きしていて

私が一番つらく思うのは、

「私がいじめられるようなことをした」

とおっしゃる時です。

そんなことは決してないはずです。

しかいひとたびいじめに遭遇すると

そういう思考になっていかれるようです。

本当に気の毒に思います。

カウンセリングを長年やっていて、

いじめられる側も

いじめる側もたくさんお会いしてきました。

その折りに感じることは

いじめられる側にいじめられなければならない問題がほとんどないという事実です。

逆にいじめる側の方には、

他者に怒りをぶつけてしまう問題を抱えておられることを

見つける場合が多いように思います。

もちろん

いじめられる側にも問題を抱えておらることは

ありますが、

それがいじめの原因になる問題でないことの方が多いのです。


どうか、

いじめられた記憶がよみがえった時、

自分のこれが問題だったという思考に陥っておられないか、

確認してみてください。

もしそういう思考のパターンがあったなら、

一度カウンセリングを受けてみませんか。

一緒に苦しい思いを解決していきましょう。


NEW

  • 感情がわからない

    query_builder 2021/03/01
  • 自分のことを話す

    query_builder 2021/02/25
  • 他者の機嫌が気になる

    query_builder 2021/02/19
  • 平常心を保つ

    query_builder 2021/02/09
  • いじめられた記憶

    query_builder 2021/02/08

CATEGORY

ARCHIVE